Calendar

2018年2月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

バンドレンV.12リードのバスクラ用が新発売

バンドレンのV.12リード。青箱(Traditional)に対して、通称「銀箱」。

Bbクラ吹きの皆さんにはお馴染みでしょうけど、

バスクラ用は無かったんですねぇ。

この時が来るのを25年間、ひたすら待ってました。

「新発売らしいよー!」って知らせをnaomiさんから聞いて、買ってみました。

20100727215454

外箱と中のフローパック。そりゃ、もう・・・ギンギラギンです

御茶ノ水を少し回ってみると、

  • 下倉楽器 3半と4番の在庫あり
  • 石橋楽器 ウィンドパル 売ってないみたい
  • クロサワウィンズ 時間が無くて回れず

って感じ。錦糸町にも土曜日には在庫あったとの情報。

お値段は2400~2500円くらいが相場の模様。青箱より500円くらい高めです。

青箱よりも少し軟らかめらしいので、番手は青箱より一つ上のものを買うのがよさそう。

リードの硬度比較チャート

リードの硬度比較チャート

比較チャートのイメージでは、銀箱の3半が青箱の3と3半の間くらい。

ってことで、3-1/2を買ってと・・・。

あぁ、まぶしい・・・

あぁ、まぶしい・・・

さて、フローパックを開けてみる。

青箱とのカットの違い、わかりますかね

カットの違い、わかりますかね

おー、なるほど。

ファイルドカット(皮がむいてある)は変わらないけど、

削ってある面積が大きい⇒振動する面積が大きい

ってことですね。

しかも、ヒール(リガチャーで押さえる部分)が厚く、

先端もわずかに厚いそうです。

なので、ディープでリッチでパワフルな音が出るし、

丈夫で長持ちなんてオマケもあるらしい。

でも、たまにこんな感じの

「ちょっと削られすぎちゃいましたけど、なにか・・・?」

みたいなリード、混ざってたりしない?

ま、いいか。

V●12と・・・。この●って、何の意味?

V●12の●って、何の意味?

裏はこんな感じ。

バンドレンのサイトを見てみると・・・。V12の話、載ってるね。しかし重いサイトだなぁ。

V●12の意味も発見。(Bbクラ用の?)ヒールの厚みが0.124インチ(3.15ミリ)なんですと。

まぁ、こじつけでしょう。

野中貿易のサイトを見てみると・・・。載ってる。7/21発売?ちょうど1週間前ですね。

特定のサイズの選ばれたケーンから作り出されたV.12リードは、トラディショナルに比べ、より深く、豊かなサウンドが特徴です。更に非常に正確なアタッ ク、あらゆる音域での音色の均一性、制御された高音部、温かくてビロードのような音色など、この新しいリードは特別な可能性をご提供します。

とのこと・・・。ステキです(笑)。

刺さりますね。グッと来ます。

でも、“controlled high notes”の和訳が「制御された高音部、」は・・・ないのでは?

なんだろ、「ハイトーンでもコントロールしやすく、」とか。

ってことで、吹いてみたらまた報告します。

さぁ、naomiさん。張り切って、どーぞ!

1 comment to バンドレンV.12リードのバスクラ用が新発売

  1. naomi
    7月 29th, 2010 22:57

    比較の為にV12と青箱の3-2/1の両方を開けてみました。
    まずは、V12から。5枚中2枚が堅い感じ。ばらつきがあるなあ。
    それに1枚だけ味が違う。妙に甘いよ。
    速いタンギングをすると粒立ちのとてもよいことが判明。
    主張してる音が出てるかなって思った。ソリスト向きか。
    野中さんのいう『温かくてビロードのような音』ですね、まさしく。
    じゃ、青箱は、お湯につけてフォワ~ってなった、かや織りふきんのような音かなあ。
    あるいは…
    V12=フォワグラなら青箱=アボガド+マヨネーズ。
    V12=ラ・フランスなら青箱=そのへんで売ってるトマト。
    V12=濃深緑のエキストラバージンオリーブオイルなら青箱=ひまわり油。
    例がどんどんエスカレートしてきそうなので、みなさんおためしを!!!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.